家電量販店とドコモショップとの違いは、大きく言えば以下の様事が違います

(此処では、ドコモの例として書いてます)

 

①家電量販店は、あくまでも携帯の販売だけです。
新規ゃ機種変更時に必要な事務手続きは全てドコモに依頼していますので
商品の受け渡しは最低でも1時間から2時間は掛かります。
(ショップは事務手続き様の端末は置いて降りますが、家電量販店は専用の端末が接地されていない為です)
機種変更された際のデータの移動もショップでは、専用間の端末が設置されてますが
家電量販店はデーター移動用の端末は設置されていな為全て手動でしますので
この時間もかかります

②家電量販店購入後プランの変更、又は料金の支払い有料サービスの解約などは??
全てドコモショップに行かなければ為りません。(家電量販店は携帯の販売を目的に

してますのでショップの様なサービスはサービ出来ません)

③購入の際のドコモのポイントと家電量販店の独自のポイントは??
家電量販店で独自のポイントとドコモのポイントを両方一緒に使う出来ません。

現金一括で購入した場合は家電量販店の独自のポイント獲得する事は可能のようです。

④家電量販店で購入後修理などは??
修理などは受付は出来ますが、しかし受け付けた修理品は一旦家電量販店のサービスセンターへ送られ其処から格メーカーに送られますのでショップと違って時間的可也遅く為る様です。
⑤家電量販店で分割で購入は??

家電量販店で分割の際の審査は、家電量販店が取扱いしてるクレジット会社を通して

審査去れているようですが、ショップなどの審査機関が異なります。

⑥価格などは、新機種等は極端な差は在るの??

型落ち又は製造中止になった機種は家電量販店の方が安く購入できる様です

しかし、新機種などはショップと極端なさはなさそうです。

あくまでも、ショップなどは代理店契約になってますので、店に寄って価格の差は在る様です。