http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20170407-OYT1T50059.html

 【ニューヨーク=有光裕】巨額の損失を出して3月に米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した東芝の米原子力発電子会社ウェスチングハウス(WH)について、日米両政府が中国企業による買収を防ぐ方法を協議していることが、6日分かった。

ロイター通信が伝えた。

 東芝は海外の原子力事業から撤退するため、保有するWHの株式売却を検討しているが、中国企業が買収に乗り出す可能性がある。ロイター通信によると、米政府関係者は「中国は以前から送電設備や原子力の基盤施設を手に入れようとしており、懸念がある。(日米間で)買収の可能性を減らす方法を協議している」と話した。

 米国で4基の原発建設を進めているWHは、安全対策の強化や工事の遅れなどで建設費が膨らみ、経営破綻に追い込まれた。東芝はWHの株式の約87%を保有している。

 一方、世耕経済産業相は7日の閣議後の記者会見で、「(WHに関する)情報交換は行っているが、政府間で民間企業の問題を協議したという事実はない」と述べた。

2017年04月07日 12時26分

コメント一覧
そういうことか
原子力空母造れちゃうもんな
だったら…支那に売ればいいじゃん♪
3兆くらいなら売ってやれ
東芝に責任とらせろよ
税金投入したら自民党は壊滅だからなw
まあ協議はしてないだろうな。
アメリカから WH は当然として東芝の技術も中国に渡すなと命令されただけだよw
>>6
死体蹴りにしかならないかも。
政経分離の原則に反するのでは