ー結果的に俺はパニックに顔を出していないー

ー仕方ないのさ………………俺に守るものが出来ただけだ…………ー

俺は今を生きるだけなんだ

死にたくないし生きたくない俺はそういう今を生きている

早く俺はそういう狭い世界で生きている

俺はその狭い世界から抜け出したい

そして世界を終わらせない ………ただそれだけだ

ある日歩いていたら、突然起きた…………

そしてそれで俺の世界は変わってしまったんだ…………





後半へ続く(キートン)